さまざまな取り組み

世界ラベルコンテスト

世界ラベルコンテストはFINAT(欧州ラベル印刷団体)の提唱で年に一度開催されています。
世界のラベル印刷技術とラベル印刷業者の意欲向上が目的で、様々なカテゴリー別にお互いに審査を行い、その年の世界最高のラベルを決定しています。
1989年から日本のシール印刷団体(全日本シール印刷協同組合連合会 JFLP)も審査委員として加わり、FINAT、TMLI(北米ラベル印刷団体)の3団体が実施してきました。
最近ではニュージーランド、オーストラリアなどのラベル印刷団体も参加し、27のカテゴリー別に最優秀賞・審査員特別賞などを表彰しています。
弊社は、FINAT単独でのラベルコンテストから意欲的に出展参加し、今までに数々の賞を受賞してきました。

2012年より弊社は、FINATのメンバーとなりました。

1982. 第1回FINAT世界ラベルコンテストにおいて優勝1点と入賞2点受賞
1983. 第2回FINAT世界ラベルコンテストにおいて入賞2点受賞
1984. 第3回FINAT世界ラベルコンテストにおいて入賞2点受賞
1988. 第7回FINAT世界ラベルコンテストにおいて技術特別賞1点と入賞3点受賞
1989. 第8回FINAT世界ラベルコンテストにおいて入賞1点
2000. 第12回世界ラベルコンテストにおいて優勝1点受賞
2004. 第15回世界ラベルコンテストにおいて特別技術賞受賞
2007. 第19回世界ラベルコンテストにおいて優秀賞受賞