タックレーザーマーキング®

マーキングと同時に検証します

5月に導入したレーザーマーキング加工機は、カメラを搭載しております。
2次元コードをはじめ、様々なバーコードを
レーザーマーキング直後に
読み取りの検証を行います。
以下のディプレー上に読み取りOKかNGの表示が出ます。
NGの場合は、マーキング加工機が止まる仕組みになっています。

検証画面 検証画像 2次元コード

※搭載カメラでは、記録が残りませんので、
ご相談いただければ、
別工程で、バーコードリーダにて
読み取りの確認、記録をとることも可能です。
(検査記録代として費用が発生する場合がございます。)