さまざまな取り組み

2019年 ありがとうございました


2019年、今年1年ありがとうございました。

1月に工場環境を整備するために本社工場、向島工場の床工事を行いました。
スタッフも壁のペンキ塗りなど協力してきれいな工場環境を整えることができました。

経営革新計画に基づき、無事に業務支援システムを8月に導入することができました。
営業スタッフの協力があって、予定よりスムーズに導入することができました。
導入後もシステムの改善を繰り返し、より使い勝手の良いシステムになりました。
営業業務の効率化が計画通り進んでいます。
お客様の要望に、フットワークよくレスポンスできるよう今後も改善していきます。

また、来年以降は、このシステムを製造部にもつなげていきます。
製造部の見える化を図り、製造部のペーパーレス化、製造部の業務の効率化を
図っていきます。

10月に待望の3号機となる新しいタイプのUVレーザーマーカーを導入しました。
従来の2機種のレーザーでは、お客様の求められるものづくりができなかった技術的な課題を
クリアできるようになりました。

ULラベルは、昨年同様に新規規格の取得やインキなどの印刷方法の追加を行いました。
従来は、屋外使用のインキが限定されていましたが、
ラベル印刷で多色の印刷が可能となりました。
極少ロットの引き合いが多い中、レーザーマーカー用のUL規格のラインナップも
増やすことができました。

2016年から取り組んでいる「働き方改革」は
残業時間の減少、有給休暇取得率の向上など数値的にも結果が出てきております。
なにより、スタッフの前向きな仕事への取り組みが結果として出てきていることが
うれしく思っております。今後も継続して取り組んでいきます。

来年、2020年もスタッフと 元気に健康で
お客様にフットワークよく対応していきます。
どうか来年もよろしくお願いいたします。

2019年12月31日 高田朋幸