さまざまな取り組み

「SECURITY ACTION」二つ星を宣言しました


独立行政法人情報処理推進機構(IPA)による
「SECURITY ACTION」二つ星を宣言しました。

「SECURITY ACTION」は
中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを
自己宣言する制度であり、
安全・安心なIT社会を実現するために創設されました。

当社、タック印刷では、以下の情報セキュリティ基本方針を定めました。
今後も情報セキュリティの強化・維持に努めてまいります。

情報セキュリティ基本方針

株式会社タック印刷(以下、当社)は、当社の情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、以下の方針に基づき全社で情報セキュリティに取り組みます。

1.対象とする情報資産の範囲
当社の事業活動において入手した情報、当社が業務上保有する情報を対象とします。

2.経営者の責任
当社は、経営者主導で組織的かつ継続的に情報セキュリティの改善・向上に努めます。

3.社内体制の整備
当社は、情報セキュリティの維持及び改善のために組織を設置し、情報セキュリティ対策を社内の正式な規則として定めます。

4.従業員の取組み
当社の従業員は、情報セキュリティのために必要とされる知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。

5.法令及び契約上の要求事項の遵守
当社は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範、契約上の義務を遵守するとともに、お客様の期待に応えます。

6.違反及び事故への対応
当社は、情報セキュリティに関わる法令違反、契約違反及び事故が発生した場合には適切に対処し、再発防止に努めます。

7.継続的見直しと改善
当社は、経営方針(品質方針)の変更、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、本方針を定期的に見直し、改善を行っていきます。

制定日:2019年12月20日
株式会社タック印刷
代表取締役社長 高田朋幸

「SECURITY ACTION」について、詳しくはこちらhttps://www.ipa.go.jp/security/security-action/index.html