工業部品としてのシール・ラベル・銘板の製造

部品としてのラベル

精密機器、産業機器、光学機器、医療機器、電子部品、電装部品メーカー様向けに部品としてのラベルを納入しています。
印刷技術、品質管理、納期管理を徹底しています。
ISO9001やUL規格、CSA規格の取得を継続的、積極的におこなっています。
 また、特定有害物質を使用していない粘着シート、インキなどを使用し、RoHS指令などに万全な対応をとっております。

UL規格・cUL規格・CSA規格ラベル

UL規格とは、アメリカの民間団体が定めた安全規格で、アメリカの多くの州や市で販売される製品には、
UL規格承認取得が法律で義務づけられています。
当社は、さまざまな被着体に貼り付けられる規格に沿ったラベルを製造できる資格を取得しています。最適なUL規格、cUL規格、CSA規格をご提案いたします。

ラベルからマーキングへ

3種類のレーザーマーキング加工が可能です。
偽造防止ラベル、耐久性および耐候性が求めらるラベルを製造しています。
大型ステッカーや電子部品などの成形品、金属製品にシリアルナンバーや意匠などのレーザーマーキング受託加工を行っています。

徹底した管理で偽造防止ラベル、証紙

加工数量の管理をおこない、必要であれば、納品時にチェックシートを添付して納品することができます。
厳しい品質管理及び数量管理をおこなうことができます。
自動検品機による全数品質検査、目視での全数品質検査、数量管理、そして最終確認のため電子天秤にて数量確認もできます。
また、ナンバーリング、シリアルナンバーを入れて管理をすることもできます。