株式会社タック印刷

工業向けラベル、UL規格ラベル、タックレーザーマーキングラベル®、レーザーマーキング

メニュー

レーザーマーキング

TLM_NEW01

ラベルからマーキングへ

 最先端のレーザーマーキング

印刷インキや印刷の版を使わず、レーザーでプラスチック樹脂などに印字します。

当社のレーザーは、従来から加工機やマーキングに使われていたCO2レーザー(気体レーザー)ではなく、より細かい文字の再現を可能にしたYVO4レーザーを使用しています。

印刷のインキを使わず、印字を行うので、耐性(耐候性、耐摩擦性、耐薬品性など)に優れています。

レーザーを照射することによって、粘着シート表面層が剥離されたり、発色(発泡、化学変化)したりします。印字の改ざん(書き換えること、消すこと)ができません。

パソコンで制御して印字を行います。必要な情報、必要な数量のナンバーリング、バーコード、2次元コードなどの可変情報の印字が可能です。

印刷インキでの表現以上の微細な文字の印字が可能です。

微細な表現が可能な

 タックレーザーマーキングラベル®

タックレーザーマーキングラベル®は、印刷インキを使用していません。耐久性があります。また、印刷インキを使用していませんので、改ざん、書き換えができないため、偽造防止ラベルに適しています。

バーコード、2次元コードやシリアルナンバーなどの可変情報を含むラベルに適しています。必要な時に必要な数量だけ製造し、納品可能です。印刷版や抜き型が必要ないので、製版代や抜き型代が発生しません。さまざまな意匠の変更に即対応できます。

細かい文字、線の表現ができます。

当社のレーザーマーカーでレーザーマーキング加工を行い納品できます。

また、レーザーマーカーをお持ちのお客様へは、最適のレーザーマーキングラベルをロール状、シート状、さまざまなサイズにて加工し、納品することができます。

一部のタックレーザーマーキングラベル®は、UL規格・cUL規格ラベルであり、極小ロットの工業製品向けラベルに適しています。

※ TLM、タックレーザーマーキング、タックレーザーマーキングラベルは、株式会社タック印刷の登録商標です。